メタボメ茶の成分~管理栄養士が教えるメタボメ茶の成分

近年、日本は健康ブームとなっており、ブームに乗って健康茶の需要が高まってきています。

ダイエット志向や健康志向が若い人の間でも強くなってきており、スーパーの飲料コーナーなどを見てみると「健康茶」のコーナーにずらりとたくさんの種類の健康茶が並んでいます。

それぞれ独自のダイエット効果のある成分が含まれているのですが、あまり気にせず飲んでいませんか?

お店ではあまり見かけないのですが、ダイエット茶の中で人気の高い「メタボメ茶」というお茶があります。

『ティーライフ』という会社が販売している健康茶のひとつで、ヒルナンデス!や雑誌などでも紹介されており、口コミ数も多く、たくさんの人が飲んでいるお茶です。

ティーライフでは、健康によいノンカフェインティーや母乳育児におすすめの飲料も販売しているので、妊婦さんや授乳中のお母さん・ダイエット中の方など、ご存知の人も多いでしょう。

「メタボメ茶がダイエットに良いと友だちに教えてもらったけど、本当?」

「メタボメ茶にはどんな成分が含まれているの?体には安全?」

「メタボメ茶に含まれている成分は、どのような効果が期待できるの?」

など、メタボメ茶についてネット上でも疑問の声があがっています。

健康茶やダイエット茶には普通のお茶とは違う成分が含まれていることもあり、その内容や安全性なども気になりますね。

自分だけでなく、家族やお子様に飲ませる場合には、しっかりと中身を把握して購入したい方も多いのではないでしょうか?

今回は、主にメタボメ茶に含まれている有効成分についてご紹介していきます。

・メタボメ茶とは

・メタボメ茶に含まれている主な成分

・主な成分の効果や効能について

・メタボメ茶の実際の効果(口コミ)

この記事を読んでいただき、メタボメ茶を飲み始めるか悩んでいるかたの参考になれば幸いです。

メタボメ茶とは?

メタボメ茶をご存知ない方も名前だけは知っているという方も、まずはメタボメ茶について詳しくみていきましょう。

社長と男性社員の考えから生まれたお茶

メタボメ茶を販売しているティーライフは、女性向けのお茶などの商品を多く販売しています。

妊娠中や授乳中のお母さん向けのノンカフェイン飲料やタンポポ茶、化粧品や美容飲料など多数の商品が並んでいます。

そこに疑問を覚えた男性の社長と男性社員。

「女性だけでなく男性向けのダイエット茶を作りたい!」と考えたのです。

健康茶やダイエット茶は、女性に向けてのPRを行う会社も多く、男性が購入しづらいなどの意見もありました。

味わいも女性好みのフルーティーなものやオシャレな香りの紅茶など、男性が苦手な味も多いようです。

そこで、男性も好きなコーヒーのような香ばしいお茶を目指して、黒豆ベースのお茶にたどり着きました。

社長の植田伸司さん自身が、実際に北海道に足を運んで黒豆を選び、さらに黒豆にあうお茶をブレンドして、メタボメ茶がついに完成したのです。

原料にもこだわりぬいていますが、それだけでなく定期的に残留農薬検査などを行い安全性も高い商品です。

さらに、ペットボトル1本あたり58円と、財布に優しい飲み物なのです。

ダイエット効果が期待できるペットボトル飲料のほとんどは200円前後と、普通のお茶よりもお値段が高め。

そのため、節約にも繋がるのでおすすめのダイエット茶です。

お仕事をされている男性で水筒を持ち運んでいる方は、中にメタボメ茶を入れればよいですし、オフィスでも手軽に作ることができます。

日本が認めた商品である

メタボメ茶はCMなど公に公告されておらず、ヒルナンデス!や雑誌などをみて初めて知った口コミもありました。

そこで初めてメタボメ茶を知り、ホームページを見てみるとランキング1位やモンドセレクション受賞など輝かしい名前が掲載されており、びっくりします。

・健康茶市販用ブランドシェア第1位(2016年富士経済調べ)

・人気コスメサイト口コミランキングダイエットプーアル茶第1位

・ダイエットプーアル茶部門楽天ランキング第1位

・ダイエットプーアル茶部門ヤフーショッピングランキング第1位

・モンドセレクション 銀賞受賞

一番下のモンドセレクションと言えば、『優秀品の保証となる証』であるともいえます。

健康茶だけでなく、食品やお菓子、ビールやワインなどの飲食が審査対象となっていますが、モンドセレクションで選ばれるということは厳しい審査をクリアした間違いのない商品ということなのです。

大手の通販サイトでもランキング1位を取得しており、間違いのない商品であることが分かりますね。

さらに、約141万人が愛飲していることが何より人気の証です。

愛飲者も多いことから口コミの数がとても多く、購入の参考になります。

後ほど、いくつか参考になる口コミをピックアップしてご紹介していきます。

メタボメ茶にはどんな成分が含まれているの?

健康茶やダイエット飲料・サプリメントなどには、実際にどんな成分が入っているのか気になりますね。

身体に入るものですし、添加物や身体にあまり良くないものなど注意点もあれば、先に知っておきたいものです。

さて、メタボメ茶にはどのような成分が含まれているのでしょうか?

まず、日本で製造されており、黒豆は国産のもの、プーアル茶・ウーロン茶・杜仲茶は中国産のものを使用しています。

品質チェックなど入念に行われており、安心・安全の商品です。

黒豆が含まれているので、大豆アレルギーの方は注意して飲んでください。

心配な場合にはかかりつけ医に相談の上飲んだ方がよいでしょう。

メタボメ茶に含まれている主な有効成分は以下の通りです。

・重合カテキン

・没食子酸

・ビタミンB1・B2

・サポニン

・アントシアニン

・食物繊維

・ゲニポシド酸

・ビタミンC

・マグネシウム・鉄・リン・カリウムなどのミネラル類

メタボメ茶には、黒豆をベースとしたお茶に、ダイエットプーアル茶、ウーロン茶、杜仲茶がブレンドされて作られています。

この4つのバランスが素晴らしく、それぞれの独特な味わいをやさしく包んでおり、美味しい味となっています。

4種類のお茶がブレンドされており、それぞれのお茶に含まれている有効成分も一緒に入っているということになります。

①②③はダイエットプーアル茶に、④⑤は黒豆に、③⑥⑧⑨はウーロン茶に、⑦⑨は杜仲茶に含まれています。

それぞれにダイエットや健康によい効果・効能が期待できるため、身体がすっきりした・体重が減ったなどの感想も多くあがってきているのですね。

上記で紹介した主な成分の効果や効能について

メタボメ茶に含まれている成分は分かりましたが、それぞれ身体にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

簡単にご説明していきます。

重合カテキン

ダイエットプーアル茶としても有名なメタボメ茶は、「ダイエットをサポートするお茶」として注目を集めています。

緑茶などのお茶全般には「カテキン」が含まれています。

カテキンはポリフェノールのひとつであるフラボノイド類に分類されます。

お茶の苦みや渋み成分のひとつです。

さらに、茶葉の発酵過程で生じたカテキンは『重合カテキン』と呼ばれており、基本的な効果は通常のカテキンと同じなのですが、体内に入ることにより作用が強くなります。

カテキンがもつ脂肪や糖分の分解・排出機能に加えて、重合カテキンはさらに脂肪やコレステロールの吸収をえる働きがあります

具体的に説明すると、カテキンにはでんぷんやショ糖がブドウ糖に分解されるのを阻害する働きがあります。

ブドウ糖が生成されにくくなるので、脂肪の蓄積を抑えることができるというわけです。

普通のお茶と比較すると約18倍のカテキン(重合カテキン)を含んでいるので、普通のお茶よりもダイエット効果が大きく期待できます。

それだけではなく、抗菌作用やがん予防。血糖値の上昇を抑える効果ももっています。

カテキンは、抗酸化作用があり、身体の酸化(=老化=錆びること)を抑制する効果があります。

例えば、しわやしみ、たるみなども酸化作用による老化現象のひとつです。

強い抗酸化作用で、アンチエイジング効果も同時に期待できるため、男性だけでなく女性にも嬉しい効果がたくさん含まれています。

また、カテキンはブドウ糖の生成を阻害する働きがあるので、血糖値の減少が期待できます。

血糖値がもともと高めの人は、動脈硬化などの病気の心配もありますが、ダイエットと同時に病気の予防もできるメタボメ茶を飲むことで体調を整えていくこともできるということです。

合わせて糖尿病の予防も期待できます。

没食子酸

ぼっしょくしさんまたはもっしょくしさんと読む没食子酸ですが、これは有機化合物のひとつで芳香族カルボン酸と呼ばれています。

白色の吸湿性の決勝で、茶の葉などの多くの植物に含まれている成分です。

没食子酸もカテキンが発酵により変化した成分で、ダイエットに効果が期待できます。

重合カテキンと同じく強い抗酸化作用をもっており、腸内の働きをよくする作用も持っています。

腸がよく働くようになるので、自然とお通じもよくなり便秘の予防や解消に繋がります。

メタボメ茶を飲み始めてお通じがよくなったという口コミは多く、その理由は没食子酸にあります。

ビタミンB1・B2

ビタミンB群には美肌効果があります。

肌や粘膜を形成する作用をサポートする働きがあるので、若々しい肌を保つことできるのです。

ビタミンB1は豚肉やレバー、豆類にも多く含まれており、夏バテ予防などにも必須の成分です。昔は国民病である『脚気(かっけ)』の原因でもありました。

ビタミンB2haうなぎや卵、納豆や葉菜類に多く含まれており、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをするビタミンです。

サポニン

黒豆に含まれている成分のサポニンは、コーヒーや抹茶の苦みが代表的です。

強い抗酸化作用をもっており、脂肪の酸化を防ぐ作用があり、悪玉コレステロールが増えるのを防ぐ働きがあります。

血栓が血液中にできにくくなり、血流もよくなります。

さらに、免疫力をアップする作用があり、インフルエンザなどひきにくくなる作用があります。

また、肝機能の向上、肥満予防、など多くの効果をもっているとても大切な成分です。

アントシアニン

アントシアニンはブルーベリーに多く含まれている成分で、黒豆にも含まれています。

眼精疲労回復や視力改善作用があり、夜目にも効くという効果が実証されています。

他にも、強い抗酸化作用があり身体の老化予防に効果的です。

また、コラーゲンを安定させる作用や、毛細血管の保護や強化作用、抗炎症作用など多くの効能をもつ成分のひとつです。

食物繊維

ウーロン茶には水溶性の食物繊維が含まれているので、メタボメ茶にも含まれています。

お通じがよくなる作用が期待でき、便秘の予防や解消に繋がります。

ゲニポシド酸

ゲニポシド酸という成分をご存知の方は少ないでしょう。

杜仲茶に含まれている成分で、杜仲茶の葉を熱水抽出して得られる主成分がゲニポシド酸です。

ゲニポシド酸には、血流抵抗を低下させる作用があり、血圧を下げる働きがあります。

ビタミンC

ビタミンCは、大航海時代に壊血病を予防する成分としてオレンジ果汁から発見されました。

骨や腱などの結合たんぱく質であるコラーゲンの生成に必須の化合物です。

ビタミンCが不足すると、血管がもろくなり出血を起こしやすくなります。

そのため、イライラや貧血、筋肉減少、呼吸困難などの症状がでます。

また、ビタミンCは皮膚のメラニン色素生成を抑えるので、日焼けを防ぐ作用や抵抗力を強める働きがあります。

最近では、がんや動脈硬化の予防、老化防止にも効果があると期待されている成分です。

マグネシウム・鉄・リン・カリウムなどのミネラル類

お茶にはミネラル類も多く含まれています。

それぞれに生きていくために必要な効能をもっています。

メタボメ茶の実際の効果(口コミより)

メタボメ茶には身体によい成分がたくさん含まれており、上記のような効果や効能をたくさんもっています。

実際に、メタボメ茶を飲んでいる人はどのように効果を感じているのでしょうか。

・メタボメ茶を飲み始めてまだ1ヶ月たっていません。

しかし、すでにもう1㎏も痩せていました!

今までもいろいろなダイエットに挑戦しており、普段から運動やジョギングなども行っているのですが全然体重が減らず…そこで、運動にプラスしてメタボメ茶を飲んでみたところ、飲み始めてすぐに効果を感じることができたので、嬉しい気持ちでいっぱいです。

運動も無駄にならないし、水分補給としてメタボメ茶を飲んでいるので苦になりません。

・ダイエット目的で飲み始めたお茶。

他のお茶も迷ったのですが、お財布にも優しいということでこちらを選びました。

飲み続けてもうすぐ3ヶ月になります。

久々に体重計にのってみたら、なんと6㎏も体重が落ちていたのでびっくり!

飲むだけで痩せたという意見もあったのですが、私はもともとおこなっていた腹八分・間食を控える・たまに水泳・毎日散歩を行ってこの成果です。

ショップに注文するのですが、お手紙や折に触れてのプレゼントなど、心のこもった贈り物でダイエットの励みになっています。

体重の増減や身体がすっきりしたなどの感想は個人差がありますが、口コミを見ていると体重が減ったという内容が目につきます。

また味も美味しいというのがポイントで、毎日飲み続けやすいため、効果に直結しやすいのです。

まとめ

成分や効能などもはっきりしているメタボメ茶なので、安心して試してみてくださいね。

黒豆・プーアル茶・ウーロン茶・杜仲茶それぞれの有効成分が含まれているので、身体によい成分がバランスよくたっぷりはいっています。

ダイエット目的でないとしても、健康によいこと間違いないので、ぜひ飲んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です